グリーンパーク吉峰「お土産処:よしみね交流館」に行ってきました!

グリーンパーク吉峰内にはお土産・立山特産品販売の「よしみね交流館」がございます。

交流館店内
店内は天井も高く、天井は天然の採光もあります。
ゆっくりとお買物がお楽しみいただけます。

交流館お土産01

交流館お土産02
立山黒部アルペンルートや富山観光のお土産におすすめです。
季節に応じておすすめの箱菓子を準備しています。
立山黒部アルペンルート立山駅よりグリーンパーク吉峰までお車で25分。
またグリーンパーク吉峰より北陸自動車道立山ICまで15分の好立地。
アルペンルート観光からお帰り時の立ち寄りにも便利ですね。


交流館立山ブランド01

交流館立山ブランド02
よしみね交流館内では立山町ブランド「ぜんぶ、立山。」を販売中です。
立山町産こしひかり(ちから米)、天然水、おかゆ、寒もちなどブランド全品取り扱い店舗となります。

立山ブランド「ぜんぶ、立山。」についてはこちらから

よしみね交流館はアウトドア施設(コテージ・オートキャンプ)から徒歩圏内です。
アウトドア施設ご利用の際にお立ち寄りいただくのもよろしいかと思います。
ちなみに喫茶カモミールはよしみね交流館内にございます。


グリーンパーク吉峰のHPはこちらから




グリーンパーク吉峰、喫茶カモミールで季節限定甘味系を堪能しました。

グリーンパーク吉峰、喫茶カモミールでは美しい自然に囲まれながら軽食や飲料を楽しむことが出来ます。
今回は喫茶カモミルールに足を運んでみました。

カモ看板1706
5月より夏限定メニューが登場しました。
今回はおすすめの甘味系をがっつりと堪能してみましょう。

巨峰ソーダフロート
巨峰ソーダフロート
クリームソーダは子供から大人まで万人の大好物。巨峰ソーダの美しい色合いはもちろん、お味もさっぱりしています。
フロートはアイスがシャリシャリになるのがたまりませんね。

塩アイス
塩アイス
今回はがっつり甘味系を堪能したいので、少し甘味控えめなアイスで小休止。
これから暑くになるにしたがい、塩系の甘味や飲料を体が求めますね。
最近人気の、男梅チューハイも塩系がアクセントですね。

白玉クリームあんみつ
白玉クリームあんみつ
あんと白玉が奏でる美しい和のハーモニー。
お気づきでしょうか・・あえてアイス入りにしてみました。
このメニューでアイス3連続になりますが、「アイスを愛す」・・・(笑)

十分に満足させて頂きました。
カロリーが・・・ご心配不要です。
グリーンパーク吉峰は緑あふれる自然のテーマパーク。
大型遊具で童心に戻って遊ぶのも良し、遊歩道を探索するのも良し
天然温泉でひと汗流すもよろしいかと・・


カモミール店内2015
喫茶カモミール店内はWI-FIが利用可能です。
ネット閲覧やSNS投稿など滞在中は自由に自分の時間を過ごせますね。


グリーンパーク吉峰のアクセスはこちらから

北陸新幹線で行く1泊2日アルペンルートの旅へのご案内、2日目後半

☆☆2日目前半では立山黒部アルペンルート「雪の大谷」を存分に体験いただけたかと思います。
後半ではさらなるアルペンルートの魅力をお伝えしていきます。
そして1泊2日の旅も終盤に向かっていきます。
 
室堂ターミナル
「雪の大谷ウォーク」の拠点となっています室堂は高原バスの終点となります。
雪解けの6月より雄大かつ美しい青と緑のコントラストが楽しめます。
また画像正面の立山の登山口も室堂からアクセスとなります。

みくりが池001
みくりが池はお天気が良いと湖面に山が映り、人気スポットの一つです。

室堂を十分に満喫できましたでしょうか?
ちなみに室堂の標高は2450m。富山市の気温差は約15℃です。服装には配慮が必要かと思います。

室堂から黒部ダムを経て長野県側に進みます。
室堂→大観望(立山トンネルトロリーバス)所要時間10分
大観望→黒部平(立山ロープウェイ)所要時間7分


立山ロープウェイ01
立山ロープウェイは途中に支柱が1本も無いロープウェイです。
このタイプのロープウェイでは日本最長の長さを移動します。

黒部平→黒部湖(黒部ケーブルカー)所要時間5分
黒部湖→黒部ダム(この区間は徒歩区間となります)所要時間30分


黒部ダム
黒部ダムの観光放水
平成29年は6月26日より10月15日まで雄大な光景を見る事が出来ます。

黒部ダムの観光についてはこちら

黒部ダム→扇沢(関電トロリーバス)所要時間16分
扇沢にて立山黒部アルペンルートの旅は終わります。
アルペンルートは各スポットで素晴らしい光景を見せてくれます。また季節によってその光景も変わります。

室堂から扇沢までの移動時間は約2時間40分です。(徒歩区間含む)
各スポットでの滞在時間も考慮してアルペンルートの各乗車時間をお決めいただくのが良いかと。

立山黒部アルペンルート時刻表

立山黒部アルペンルートの終点:扇沢から長野駅へのアクセスですが
アルピコ交通の特急バスが利便性に富んでいます。

16:30扇沢→18:15JR長野駅
18:59長野駅→20:24東京駅(北陸新幹線かがやき512号)


アルピコ交通:特急バスの詳細はこちら

1泊2日でいく立山黒部アルペンルートの旅、いかがでしたでしょうか。
北陸新幹線利用で関東からのアクセスが非常に向上しました。
温泉宿でゆっくり滞在しながらも、アルペンルートを横断することが可能です。
是非、自然が創り出す大パノラマを体感してみませんか。







立山craftにて陶農館ブランド販売中です!

5/27(土)、5/28(日)に立山町総合公園にて「立山craft」が開催されています。

Tシャツアート01

Tシャツアート02
入り口を入ると・・各種思い思いのTシャツたちがお出迎え。
富山Tシャツアート展が開催されています。

Tシャツアート03
グリーンパーク吉峰のTシャツもございます♪色使いが・・ひときわ目立ちます。

飲食出店者(東谷地区)
フードブースも充実しています。
こちらは東谷地区の「里山ミニ食堂」。里山汁がとっても美味です。
その他の飲食ブースも大盛況です。

craft出店者様02
クラフトブースでは全国から出店があります。
1個1個の作品に制作者の思いが伝わってきます。

陶農館PB01

陶農館PB02
陶農館ブランドも好評販売中です。
こちらは越中瀬戸焼で有名な新瀬戸地区に位置する「陶農館」スタッフが製作した
作品です。粘土は新瀬戸地区の土を使用しています。

陶農館PB03
同時開催!「ピカピカ泥ダンゴを作ろう」
泥ダンゴの名前とは裏腹で、専用の容器(完成後は置き台になります)で
ころころ転がすと美しい色に変化します。是非体験をお勧めします!
陶農館ブランドの販売、体験は「新瀬戸地区ブース」内となります。


5/28(日)の開催時間は9時~16時となります。

立山craftの詳細はこちらから

ガーデニング教室開催!

よしみね交流館となりの建物「グリンパル」にて、ガーデニング教室が開催されました。

季節の花でハンギングバスケットを造る今回の教室。

まず、季節の花をポットから上手に取り出します。


ガーデニング1_R

それをまとめて、壁掛けのバスケットへと移していきます。

ガーデニング2_R

優しくていねいに指導するのは、グリーンパーク吉峰の園芸担当職員。
園内のガーデニングを一手に引き受けるベテランです。


ガーデニング3_R

わずか1時間ほどでこんなにきれいなハンギングバスケットが完成!

ガーデニング4_R

参加者の方も大変ご満足されていました。

この教室は明日も行われます。
午前10:00~11:00にグリーンパーク吉峰「グリンパル」にて。
参加費は教室のみが3000円、隣の交流館内「喫茶カモミール」ランチ付きが3500円。
当日参加も大歓迎です!ぜひグリーンパーク吉峰にお越しください!


プロフィール

立山吉峰温泉グリーンパーク吉峰

Author:立山吉峰温泉グリーンパーク吉峰
立山黒部アルペンルートの玄関口:立山駅から車で25分、北陸自動車道立山ICから車で約20分の位置に立山吉峰温泉 グリーンパーク吉峰があります。
園内の源泉から直送する天然温泉は弱アルカリ性、「美人の湯」で評判です。和室を備えた宿泊施設に加え、ログハウスの宿泊や日帰り温浴施設、オートキャンプ場、バーベキュー場、パークゴルフなどのアウトドア施設も充実しています。
森林浴を満喫したあとのお買いものや、喫茶カモミール(火曜定休)、お食事処「吉峰」もお気軽にご利用ください。ご宿泊は完全予約制です。
(電話076-483-2828 受付8:00~20:00)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR