北陸新幹線で行く1泊2日アルペンルートの旅へのご案内、2日目後半

☆☆2日目前半では立山黒部アルペンルート「雪の大谷」を存分に体験いただけたかと思います。
後半ではさらなるアルペンルートの魅力をお伝えしていきます。
そして1泊2日の旅も終盤に向かっていきます。
 
室堂ターミナル
「雪の大谷ウォーク」の拠点となっています室堂は高原バスの終点となります。
雪解けの6月より雄大かつ美しい青と緑のコントラストが楽しめます。
また画像正面の立山の登山口も室堂からアクセスとなります。

みくりが池001
みくりが池はお天気が良いと湖面に山が映り、人気スポットの一つです。

室堂を十分に満喫できましたでしょうか?
ちなみに室堂の標高は2450m。富山市の気温差は約15℃です。服装には配慮が必要かと思います。

室堂から黒部ダムを経て長野県側に進みます。
室堂→大観望(立山トンネルトロリーバス)所要時間10分
大観望→黒部平(立山ロープウェイ)所要時間7分


立山ロープウェイ01
立山ロープウェイは途中に支柱が1本も無いロープウェイです。
このタイプのロープウェイでは日本最長の長さを移動します。

黒部平→黒部湖(黒部ケーブルカー)所要時間5分
黒部湖→黒部ダム(この区間は徒歩区間となります)所要時間30分


黒部ダム
黒部ダムの観光放水
平成29年は6月26日より10月15日まで雄大な光景を見る事が出来ます。

黒部ダムの観光についてはこちら

黒部ダム→扇沢(関電トロリーバス)所要時間16分
扇沢にて立山黒部アルペンルートの旅は終わります。
アルペンルートは各スポットで素晴らしい光景を見せてくれます。また季節によってその光景も変わります。

室堂から扇沢までの移動時間は約2時間40分です。(徒歩区間含む)
各スポットでの滞在時間も考慮してアルペンルートの各乗車時間をお決めいただくのが良いかと。

立山黒部アルペンルート時刻表

立山黒部アルペンルートの終点:扇沢から長野駅へのアクセスですが
アルピコ交通の特急バスが利便性に富んでいます。

16:30扇沢→18:15JR長野駅
18:59長野駅→20:24東京駅(北陸新幹線かがやき512号)


アルピコ交通:特急バスの詳細はこちら

1泊2日でいく立山黒部アルペンルートの旅、いかがでしたでしょうか。
北陸新幹線利用で関東からのアクセスが非常に向上しました。
温泉宿でゆっくり滞在しながらも、アルペンルートを横断することが可能です。
是非、自然が創り出す大パノラマを体感してみませんか。







みんなで環境整備!

本日4月25日(火)はゴールデンウィーク前最後のよしみね交流館定休日。

有志の職員にてよしみね交流館「喫茶カモミール」横の通称「カモミールロード」を整備しました。

カモミールロードは当施設の園芸担当者が砂利やレンガを敷き詰めて作った遊歩道。

ロードの周辺には、担当者が心を込めて育てた四季折々の花が見られます。

(この春から喫茶カモミールのテラスがウッドデッキから美しい玉砂利に生まれ変わっています)

今日は砂利道の周辺に生えてきた雑草をみんなで取りました。

カモミール草取り1

2時間余りの間でたくさんの雑草を取り、カモミールロードが美しく生まれ変わりました。

カモミール草取り2

施設をみんなできれいにしていくことで、職場にも一体感が生まれます。

従業員の数は少ないですが、お客様のために自分たちが今、できることを精一杯行う。

そんな素敵な環境で働かせていただけるのも、吉峰を愛してくださるたくさんのお客様のおかげです。

ぜひ、きれいになったカモミールロードを歩きに来てください。

花壇の真っ赤なチューリップも、皆さまをお待ちしています!

チューリップ

北陸新幹線で行く1泊2日アルペンルートの旅へのご案内、2日目:前半

「北陸新幹線で行くアルペンルートの旅」
1日目は2回に分けて、富山駅周辺観光・グルメ巡りをご案内しました。
宿:グリーンパーク吉峰の天然温泉で身体を癒して
ゆっくり睡眠をとられた事・・かと思います。

おはようございます。清々しい朝ですね!
7:00朝食
おいしい白米
吉峰では美味しいと評判の立山ブランドこしひかり「ちから米」を提供いたします。
グリ-ンパーク吉峰から立山駅までは車で25分。
朝食もゆっくりとお召し上がり頂けます。

8:00チェックアウト:立山駅へ送迎
8:25立山駅

グリーンパーク吉峰ではハイツ宿泊者様の立山駅の送迎も承ります。
(事前にお申し付け下さいませ)

立山駅
立山駅。立山黒部アルペンルートの玄関口となります。
ここからケーブルカー、高原バスに乗車して室堂を目指します。

8:40立山駅→8:47美女平(立山ケーブルカー)
9:00美女平→9:50室堂(高原バス)


雪の大谷02J
4月のアルペンルート開業から6月中旬まで「雪の大谷」を見る事が出来ます。
立山黒部アルペンルート:雪の大谷ウォークでは、歩行者用通路として開放した片側を歩くことができ、
毎年多くの観光客が訪れます。周辺にも雪が残り、一面真っ白の銀世界を楽しめます。
20mに迫る「雪の壁」を間近で見る迫力は想像以上です。
雪の大谷は高原バス終点:室堂からお楽しいただけます。

立山黒部アルペンルート「雪の大谷ウォーク」の詳細はこちら

ちなみに今年の雪の大谷は例年以上の大雪で4/15現在で19mの高さがあります。
室堂付近は特に気温が低いです。室堂の気温は富山市の気温からマイナス15℃
くらいとなります。観光時の服装にも留意か必要かと思います。

「雪の大谷」の大パノラマを体感いただくところで2日目前半は終了。
後半ではアルペンルート縦断:その魅力について触れていきたいと思います。



北陸新幹線で行く1泊2日アルペンルートの旅へのご案内、1日目:プチ富山観光もあります!後半

☆☆前半では北陸新幹線を利用して富山駅に到着。富山のグルメを楽しみました。
 滞在1日目の後半となります!

13:00富山駅出発
13:15環水公園到着 

 徒歩での所要時間です。タクシーであれば所要時間5分弱(料金約700円)

環水公園01

環水公園03

非常に美しい光景が広がります。
先程の昼食のお弁当をこちらで召し上がるのもよろしいかと。
しばし、清々しい空気の中のお散歩をお楽しみください。

環水公園02

ちなみにこちらの水面は川や湖にも見えますが、正解は「運河」です。
正式名称は「富岩運河」。環水公園から富山湾の港町:岩瀬までを結んでいます。
運河を運行する観光船に乗船するオプションも可能です。所要時間、運賃等は下記よりご覧ください。

富岩水上ラインの詳細はこちらから

美しい環水公園、富岩運河の景色はいかがでしたか?
お散歩の小休憩に環水公園にはもう一つのオススメスポットがあります。

スタバ
スターバックス富山環水公園店

世界で一番美しい「スターバックスコーヒーの店」と言われています。
店内からは美しい環水公園の景色が楽しめます。テラス席も充実しています。
都会の喧騒の中で飲むコーヒーとは一味違います。

美しい光景に癒されたところで、そろそろ宿に向かうとしましょう。

15:35電鉄富山発:岩峅寺駅行(上滝線乗車)
電鉄富山駅はJR富山駅から徒歩2分の距離です。
今回の宿「立山吉峰温泉グリーンパーク吉峰(よしみねハイツ)」
岩峅寺駅まで宿泊者様の送迎にお伺いいたします。(無料)
富山駅乗車前に宿にお電話を入れて頂ければ待ち時間もありません。

グリーンパーク吉峰のHPはこちらから

16:08岩峅寺駅着

岩峅寺駅
岩峅寺駅
こちらの岩峅寺駅は映画「剣岳点の記」では富山駅として登場する駅です。
ノスタルジック感が伝わる駅舎となっています。
 ※剣岳点の記
 明治時代末期、陸軍参謀本部陸地測量部(現在の国土地理院)によって
 実際に飛騨山脈(北アルプス)の立山連峰で行われた 山岳測量プロジェクトを扱った。
 日本地図を完成させるために信念と勇気をもって困難な山岳測量に取り組んだ男たちを描いている。
 (ウィキペディアより引用)

岩峅寺駅からグリーンパーク吉峰(よしみねハイツ)までは吉峰スタッフがお車でご案内いたします。
所要時間は約5分です。

ハイツとゆ~
いらっしゃいませ。ようこそグリーンパーク吉峰へ。
どうぞ本日の旅の疲れをお癒し下さいませ。

ハイツ室内
よしみねハイツ室内~和室の室内にはハーブティの御準備もございます。
和室で寛ぐひとときも温泉宿の醍醐味のひとつですね。

吉峰露天風呂2
立山吉峰温泉~泉質は単純アルカリ泉。美人の湯でも評判です。
天然温泉で旅の疲れを癒して明日のアルペンルート行きに備えるとしましょう。

料理イメージ
吉峰は富山、立山の海の幸、山の幸を使ったお料理が自慢です。
本日は明日の立山黒部アルペンルート行きに備えてゆっくりお休みくださいませ。

☆☆北陸新幹線で行くアルペンルートの旅へのご案内、1日目はここまでとなります。
いよいよ2日目は立山黒部アルペンルートに向かいます。
2日目は「北陸新幹線で行くアルペンルートの旅へのご案内、2日目」にて
皆様を素敵な旅路にご案内いたします。どうぞお楽しみに。

北陸新幹線で行く1泊2日アルペンルートの旅へのご案内、1日目:プチ富山観光もあります!前半

北陸新幹線は「東京~富山」間を約2時間10分で結びます。
今回の旅は東京(首都圏)から立山黒部アルペンルートを十分に堪能できるプランとなります。

今回の旅は1泊2日でのプランとなりますが、もう一日余裕がありましたら
1泊目:金沢、2泊目:富山(吉峰)の2泊3日の旅もよろしいかと思います。
金沢も観光の名所が目白押し。兼六園に近江町市場などがお薦めスポットです。
 ※東京~金沢間は、北陸新幹線「かがやき」で約2時間半
   金沢~富山間は、北陸新幹線「つるぎ」で約20分の所要時間となります。 

☆下記のプランは4/15現在のダイヤとなります☆

いよいよ東京駅出発です。
8:36東京発「かがやき505号」乗車
10:46富山着

新幹線画像01

約2時間強の乗車はいかがでしたでしょうか?
ちなみに豆知識ですが進行方向に向かって、右側の座席は雄大な富山湾の景色が
左側の座席は立山連峰を車窓より楽しむことが出来ます。

もうすぐランチタイム・・・
早速、食の宝庫富山を堪能いただくこととなります。
こちらはオススメが多すぎて困ってしまいます。
初めての富山来県の方に分かりやすくかつ的を絞って御紹介いたします。

中央改札口を出て南口にお進みください。
南口をでて左手方向に進みますと、富山で有名なます寿しの一つ
「ますの寿し本舗 源」の店舗がございます。
店内はますの寿しはもちろん各種お弁当も販売しています。
お天気が良ければ、後ほどの訪問先:環水公園でお弁当を食べるのも良いかと。
ちなみにますの寿し弁当は有名な円形ではなく食べやすい長方形の1人前。
富山の海の幸をふんだんに使用した各種お弁当もオススメです。

もうひとつのオススメは南口からさらに左手方向に進むと
「とやマルシェ」に到着です。こちらは飲食とお土産の複合施設です。
施設内は富山のオススメ品が目白押し。
今回特にランチにお勧めいたしますのが「すし玉」
すし玉01

こちらの「すし玉」は回転すしのお店ですが、数店舗が富山市内で営業していて、
富山の海の幸を求めて来店された著名人は多いのです。
回転すしと言っても侮ってはいけませんね。
こちらの「すし玉」はオーダーをばんばん聞いてくれます。
職人さんが握る新鮮な海の幸をご賞味いただけます。

さてランチも終わり宿のチェックインまで時間もありますので
しばし富山駅周辺の探訪に出かけましょう。

☆☆1日目前半はここまで、です☆☆
1日目後半では、富山駅周辺探訪にお宿のご案内となります。
プロフィール

立山吉峰温泉グリーンパーク吉峰

Author:立山吉峰温泉グリーンパーク吉峰
立山黒部アルペンルートの玄関口:立山駅から車で25分、北陸自動車道立山ICから車で約20分の位置に立山吉峰温泉 グリーンパーク吉峰があります。
園内の源泉から直送する天然温泉は弱アルカリ性、「美人の湯」で評判です。和室を備えた宿泊施設に加え、ログハウスの宿泊や日帰り温浴施設、オートキャンプ場、バーベキュー場、パークゴルフなどのアウトドア施設も充実しています。
森林浴を満喫したあとのお買いものや、喫茶カモミール(火曜定休)、お食事処「吉峰」もお気軽にご利用ください。ご宿泊は完全予約制です。
(電話076-483-2828 受付8:00~20:00)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR